CyberArk Named a Leader in The Forrester Wave™: Identity-As-A-Service (IDaaS) For Enterprise, Q3 2021. DOWNLOAD NOW >

Udi Mokady

Udi Mokadyは、CyberArkの会長兼CEOであり、特権アクセス管理ソフトウェア市場のパイオニアです。1999年の共同創業以来、Mokadyは、マーケットリーダーとしてのCyberArkの地位を築いてきました。また、戦略責任者やビジョナリーでもあり、グローバル展開の監督、経営、実務、企業の発展に貢献してきました。

2005年にCEOに就任して以来、Mokadyのリーダーシップと方向性は、CyberArkが記録的な成長を遂げる一方で、進化する高度な脅威から保護するための特権アクセス管理ソリューションの市場全体への浸透を加速させてきました。Mokadyは、2016年に理事長に選出されました。

Mokadyは、1999年から2005年まで、CyberArkの最高執行責任者(COO)を務めており、マサチューセッツ州ニュートンにCyberArkの米国本社を設立し、特権アクセス管理と高度な内部および外部セキュリティの脅威との関連性を組織が認識できるよう支援することで、CyberArkの特権アクセス管理のマーケットリーダーとしての地位を確立しました。Mokadyはまた、特権関連のセキュリティとコンプライアンスのリスクに対する認識を高めながら、チャネル開発、国際的な販売業務、およびCyberArkの情報セキュリティ製品のマーケティングをうまく機能させなががら、同社の米国、ヨーロッパ、アジアでの市場拡大を実現させました。

CyberArk以前は、国際的なハイテク企業の法務管理と事業開発を専門としていました。彼は以前、安全な無線通信システムを専門として製造するTadiran Spectralinkで、顧問弁護士を務めていました。

Mokadyは、ブランダイス大学から 2018 Asper Award for Global Entrepreneurship、サイバーセキュリティインフルエンサーとして2017 SC Media Reboot Awardを受賞しました。彼は、ニューイングランドの技術セキュリティ部門の2014年Ernst&Young Entrepreneur of the Yearに選ばれました。Mokadyはシンガポール金融管理局(MAS)のサイバーセキュリティ諮問委員会のメンバーで、2019年3月にパロアルトネットワークスが買収する前のDemisto社の取締役会のメンバーでした。