CyberArk は、組織の内部に侵入し、最も貴重な資産を攻撃する標的型サイバー脅威の阻止に重点を置く唯一のセキュリティ企業です。CyberArk は攻撃者が業務に取り返しのつかないダメージを与える前にプロアクティブにサイバー攻撃を阻止します。

CyberArk は、Fortune 100 企業の 45%、世界トップ 25 の銀行のうち 17 行など、世界の大手企業の信頼を勝ち得ており、各社の最も貴重な情報資産、インフラストラクチャ、およびアプリケーションを保護しています。

CyberArk は 10 年以上にわたり、社内特権を搾取して重要資産を攻撃するサイバー攻撃から企業を保護する分野で市場をリードしてきました。サイバー脅威が発生してから対処するのではなく、事業が取り返しのつかないダメージを受ける前に攻撃のエスカレートを阻止できる標的型セキュリティ ソリューションという新しいカテゴリを提供しているのは、現時点で CyberArk だけです。

世界中に事業所と認定パートナーを持つ CyberArk は、以下を含む 2700 のグローバル企業に欠かせないセキュリティ パートナーになっています。

  • Fortune 100 企業の 40%
  • 世界トップ 20 の銀行のうち 17 行
  • Global 2000 企業の 19%
  • 世界トップ 16 の製薬会社のうち 8 社
  • 大手エネルギー会社の 75%

CyberArk は、米国、イスラエル、英国、フランス、ドイツ、オランダ、およびシンガポールに事業所を置き、65 カ国以上のお客様にサービスを提供しています。

CyberArk についてさらに知っていただくため、創立者で社長兼 CEO の Udi Mokady が特権アカウントについて語るビデオをご覧ください。

(このビデオは英語です)