CyberArk DNA™でネットワークをスキャンして、特権アカウントのリスク状況を無料で査定できます

Take the first step to an improved security posture by getting a detailed privileged access risk assessment at no cost.

Scan your network with CyberArk DNA to:

  • GAIN VISIBILITY
    Locate privileged accounts on-premises, in the cloud, and in DevOps environments
  • LOCATE CREDENTIALS
    Identity all privileged credentials such as passwords, SSH keys, passwords hashes, AWS access keys and more
  • UNCOVER VUNERABILITIES
    Identify machines vulnerable to credential theft attacks and assess privileged access security risks


Without CyberArk, we would have continued on without any idea of how vulnerable we actually were to an attack.”

– Director of Security at Canadian Institutional Fund Manager

CyberArk DNA™を使用してネットワークをスキャンして以下を実行できます。

  • オンプレミスとクラウドの特権アカウントの検出
  • 特権アカウントのセキュリティリスクの査定
  • ローカル管理者権限があるアカウントの特定
  • 認証情報の盗難に対して脆弱なマシンの特定

Quick Facts:

OVER

 

15 MILLION

SCANNED MACHINES

 

88%

SCANNED MACHINES SIGNIFICANTLY
SUSCEPTIBLE TO COMPROMISE

LESS THAN

 

1%

OF NETWORK AND CPU RESOURCES
CONSUMED FOR A SCAN

CyberArk DNA™は、次のような疑問に対する答えをもたらします。

  • 特権アカウントが存在しているシステムは何か。
  • 権限が昇格されているアカウントがあるか。
  • SSHキーがあるマシンはどれか、また、システム間でどのような信頼関係が存在しているのか。
  • 認証情報のハーベスティング、Pass-the-Hash攻撃、Overpass-the-Hash攻撃、およびゴールデンチケットなどの、認証情報の盗難に対してネットワーク上のどのマシンが脆弱か。
  • アプリケーションのどこにハードコードされた認証情報が保存されているのか。
  • 最も高位の権限があるAWS IAMユーザーは誰か、そしてどのようなAWS認証情報が存在しているか。
  • 企業ポリシーを遵守していない特権アカウントはどれか(90日間以上パスワードが変更されていないアカウントなど)