監査&コンプライアンスを満たす

広範な規制、フレームワーク、規格に対する広範なコンプライアンス要件に対応する統合プラットフォーム。

すべてのボックスをチェック

ID と特権アクセスアクティビティを一元管理し、レポートを作成することで、多数の IT コンプライアンス要件に対応します。アイデンティティ指向のIT監査とコンプライアンス要件に対して単一かつ統一されたアプローチを取ることで、次のセキュリティ監査に合格するための複雑性を取り除き、ビジネスに最も価値をもたらすものにエネルギーと投資を集中させることができるようになります。

Continuous Compliance Icon

継続的なコンプライアンス

特権アクセス ポリシーを自動的に施行 する、包括的かつ戦略的な統合セキュリティ アプローチ。

Proactive Remediation Icon

予防的な修復

規制の変更に直面する前でも、監査のギャップを識別し、修復します。

Operational Agility Icon

運用の俊敏性

より戦略的なイニシアティブに費やすコストと貴重な時間を削減しながら、要件を確実に満たすことができます。

信頼のおける遵守

フォーチュン500社の50%以上が、説明責任の確保、リスクの監視/特定、改ざん防止セキュリティ監査証跡の作成を目的としたブローカーセッションの保護について、CyberArkを信頼しています。

Privileged Access Management

権限の適用

特権アクセス保護、説明責任、インテリジェンスのための 業界で最も包括的な統合ソリューションをご利用ください。ユーザーはシームレスに体験でき、かつ完全で統合されたセキュリティの監査証跡が得られます。

DevOpsを強化

デジタル サプライチェーン内のアプリケーションコードは、高度化するサイバー攻撃の標的になりつつあります。CyberArk は、ビジネスの俊敏性と開発者のためのスムーズなエクスペリエンスを促進しながら、DevOpsパイプライン全体の セキュリティを確保します。

DevOps Security

Access Management

アクセスを有効化

アイデンティティは、セキュリティの新たな戦いです。CyberArk のアクセス管理ソリューションを使用すると、AI を使用してユーザーの動作を監視し、脅威を排除することができます。

アイデンティティ セキュリティの基礎

アイデンティティ セキュリティ:なぜ今、それが重要なのか

アイデンティティ セキュリティの基礎を学び、その指針を理解します。

関連資料を見る

デモのリクエスト

監査/コンプライアンス要件の達成に対する自信を高める

監査とコンプライアンスにかかるコストと時間を削減

監査ギャップの指摘を受ける前に修正する