CyberArk named a Leader in the 2021 Gartner Magic Quadrant for Privileged Access Management. DOWNLOAD NOW >

貴社を脅威から守り、デジタル環境を推進

CyberArkは、特権アクセス管理のリーダーとして、最も完全かつ柔軟なIDセキュリティ機能を提供しています。

 

6770+

お客様企業数

90

採用国数

>50%

フォーチュン500社における割合

>35%

グローバル2000における割合

完璧な認証情報で貴社を保護

CyberArkは、フォーチュン500社の半数以上の企業において、最重要な資産の保護をサポートしています。

IDセキュリティアクセスと特権管理の分野で、常にリーダーの地位

継続的なイノベーション – 米国および世界各国で204件の特許および特許申請中

測定可能なリスクベースのIDセキュリティロードマップ – 実証済みブループリント

40%

過去10年間に最大規模のデータ侵害の被害にあった企業の40%がCyberArkの導入を決定しています*

お客様へ

CyberArkは、優れたセキュリティの実現に向けて、お客様の支援に情熱を注いでいます。CyberArkは、特権アクセス管理のマーケットシェアリーダーであり、No.1ベンダーに位置付けられています。日々、新たなイノベーションを切り拓き、実証済みの方法論と受賞歴のあるカスタマーエクスペリエンスで市場をリードしています。

From left to right, 2020 Best Enterprise Security, 2020 Identity Access and Management Winner, 2020 Best Privileged access Security, 2020 Privilege Access Management Winner

継続的なイノベーションで投資を未来につなげる

CyberArkは、独自のセキュリティファーストマインドセットをお客様のIDセキュリティとアクセス管理戦略に提供しています。20年以上にわたって、特権IDに対する攻撃を防御する革新的な技術を市場に先駆けて開発しています。

IAM セキュリティのサスティナブルなイノベーション

CyberArkは優良企業のお客様から信頼を得ています

CyberArkは、各業界のフォーチュン500上位25社のお客様から高い信頼を得ています。

保険業

80%

Banks

92%

医療・医薬業

72%

エネルギー産業

84%

通信業

80%

製造業

84%
年連続
Gartner 2021

継続的なイノベーション。確固たる安定したビジネス。

CyberArkは、ガートナーによる 年の特権アクセス管理マジッククアドラントにおいて、「実行力」と「ビジョンの完全性」の両方で最も高く評価され、3年連続でリーダーに位置付けられたことを光栄に思います。

CyberArkラボとレッドチーム

CyberArkラボとレッドチームの業界トップの人材が、攻撃や傾向を先回りして調査に取り組み、将来の脅威を予測しています。

CyberArkラボによるサイバーセキュリティリサーチ

憶測を避ける

CyberArkブループリントは、貴社に適したセキュリティロードマップを作成できる、イノベーティブなツールです。容易に導入して、貴社の将来の意思決定にお役立ていただけます。CyberArkチームが貴社と協力して、貴社の組織に最も適した方法でブループリントを作成および展開いたします。

ビジネスのペースを落とさずに、IDセキュリティを確保

CyberArkは、お客様を脅威から守り、ビジネスを推進するためのあらゆる手段を提供します。

Finance-590x500

"サイバーアークは、私の20年以上のITキャリアの中で、最も優れたベンダーでした。CyberArkは特権アクセスの管理で業界をリードする素晴らしい製品を提供してくれます。」

IT Security Managerです。セキュリティとリスクマネジメント

Telecom-590x500

"CyberArkを使うことで、ビジネスの成長や発展に対応できるテクノロジーを導入できたと確信しています。」

ジャン=ピエール・ブランBouygues Telecom

Finance-02-590x500

"これは単なるコンプライアンスのチェックボックス運動ではありません。私たちは積極的にポリシーを設計し、サイバーセキュリティのベストプラクティスに合わせて、全体的なセキュリティ態勢を強化し、社内のチームを調整しています。」

Joel Harris, Manager

Customer-Identities----770x550
Manufacturing

CyberArkは、組織への影響を最小限に抑えながら、最小特権と「デフォルト拒否」の両方のアプリケーション制御を実施するために必要な可視性と粒度の高い制御を提供してくれました。」

Ken Brown, CISO

Insurance-590x500

"RPAやクラウドの移行に伴い、認証情報は「通常の」コントロールから離れてどんどん広がっていきます。CyberArkは、標準的な方法ですべてのシナリオをカバーするように広げることができます。」

情報セキュリティコンサルタント、 Enterprise Cybersecurity Solutions Technologies

関連
リソースを
見る

専門家によるアドバイス

最小特権を適用して、重要なビジネス資産を保護

デバイスおよびアプリ全体にわたって、ワークフォースを強化

DevOpsパイプラインの認証情報を保護

*出典:IDGのCyberArk社内分析に基づく“21世紀最大の情報漏洩” 2018年1月28日発刊