CyberArk named a Leader in the 2021 Gartner Magic Quadrant for Privileged Access Management. DOWNLOAD NOW >

カスタマーサクセスプラン

リソースのカスタマイズ、ガイダンス、専門知識に基づき、貴社のビジネス目標に向けて前進。

より多くをより速く達成

実績のある専門家が貴社が目指す目標の達成およびIDセキュリティプログラム進展を支援。

Outcome-based Plan

成果を加速

経験豊富なサクセスマネージャーが、貴社のビジネス目標を達成する、成果ベースのプランを設定および推進をサポート。

Best-in-Class Training

貴社のチームを強化

貴社のCyberArk担当管理者やその他の主要なユーザーに無制限のセルフペーストレーニングやライブトレーニングへのアクセスを許可して、貴社プログラムのワールドクラスの管理を実現。

Expert Guidance

投資を最大限に活用

成果管理とプログラム実行に関する比類のないガイダンスより、CyberArkへの投資を最大限に活用。

成果をもたらす3つのパス

貴社のニーズに合ったプランを選択。

サクセスプラン

ガイド

中規模ビジネス向けライトプラン

強化

中大規模組織向けの強固なプラン

戦略

大企業・グローバル企業向けの包括的なプラン

ガイダンス加速

ガイダンス

ベストプラクティス

パーソナライズガイダンス

戦略的&技術モニタリング

サクセスポイント

60ポイント

150ポイント

150ポイント

トレーニング&認定

無制限のセルフペーストレーニング

2ユーザー

4ユーザー

4ユーザー

追加トレーニングのクレジット

6クレジット

12クレジット

12クレジット

Examバウチャー

2バウチャー

4バウチャー

4バウチャー

成果管理

ソリューション採用モニタリング

サクセスポイント管理

ビジネス&プロダクトレビュー

年間

半年ごと

四半期ごと

プレミアムサポート

アドオンとして利用可能

アドオンとして利用可能

サクセスプラン

ガイド

中規模ビジネス向けライトプラン

ガイダンス加速

ガイダンス

ベストプラクティス

サクセスポイント

60ポイント

トレーニング&認定

無制限のセルフペーストレーニング

2ユーザー

追加トレーニングのクレジット

6クレジット

Examバウチャー

2バウチャー

成果管理

ソリューション採用モニタリング

サクセスポイント管理

ビジネス&プロダクトレビュー

年間

プレミアムサポート

アドオンとして利用可能

Show Features

サクセスプラン

強化

中大規模組織向けの強固なプラン

ガイダンス加速

ガイダンス

パーソナライズガイダンス

サクセスポイント

150ポイント

トレーニング&認定

無制限のセルフペーストレーニング

4ユーザー

追加トレーニングのクレジット

12クレジット

Examバウチャー

4バウチャー

成果管理

ソリューション採用モニタリング

サクセスポイント管理

ビジネス&プロダクトレビュー

半年ごと

プレミアムサポート

アドオンとして利用可能

Show Features

サクセスプラン

戦略

大企業・グローバル企業向けの包括的なプラン

ガイダンス加速

ガイダンス

戦略的&技術モニタリング

サクセスポイント

150ポイント

トレーニング&認定

無制限のセルフペーストレーニング

4ユーザー

追加トレーニングのクレジット

12クレジット

Examバウチャー

4バウチャー

成果管理

ソリューション採用モニタリング

サクセスポイント管理

ビジネス&プロダクトレビュー

四半期ごと

プレミアムサポート

Show Features

メリット
ADD UP
Success Plan

サクセスポイントを開始

理想的なロードマップの考案、進行中の戦略の見直し、新しいアクセス制御の採用など、事前定義された成果に対して成功ポイントを使用してプログラムを進めることができます。成果カタログを調べてサクセスマネージャーにご連絡いただければ、交換が可能です。

関連
リソースを
見る

貴社の成功を確保

CyberArkソリューションの価値を最大限に引き出す

経験豊富なサクセスマネージャーと一緒に、成果ベースのプランを立てる

貴社のプログラムをワールドレベルで管理する専門家チームを育成および認証

Success Plans Form

お問い合わせ

ご提出いただくすべての情報を確認いたします。ご登録には、貴社の連絡先およびその他の情報が必要です。トライアルをより適切にサポートするために、「トライアルの目的」欄に検証をご希望のユースケースをご記入願います。