CYBERARK ALERO

リモートベンダーを安全かつ迅速にCyberArkに接続

VPN、エージェント、パスワード不要。

CyberArk®Alero™は、ゼロトラストアクセス、生体多要素認証、ジャストインタイムのプロビジョニングを単一のSaaSベースのソリューションに統合しています。Aleroは、CyberArk Core Privileged Access Securityとの完全な統合により、全面的な監査、記録、制御機能などが必要な場合のみリモートベンダーにアクセスを許可します。Aleroは、重要な内部システムへのアクセスが必要なリモートベンダーに対して、安全な特権アクセスを高速かつ容易に提供するように設計されています。Aleroは、VPN、エージェントまたはパスワードを必要としないため、運用管理費を削減できるだけでなく、組織の安全性をより高めます。

シームレスな適応型生体認証を介して、CYBERARKへのリモートベンダーのアクセスを保護。

Aleroは、iOSおよびAndroidスマートフォンにダウンロードして利用できます。CyberArk Core Privileged Access Security内にある重要なシステムへの特権IDを利用したアクセスの管理を担当する、すべてのリモートベンダーに迅速かつ容易に展開できます。

CYBERARK ALEROについて

 

メリット

リモートベンダーがCyberArkへ高速かつ安全にアクセス。
強力なセキュリティを簡単な操作で利用できます。

セキュリティ上のメリット

従来のトークンベースまたはVPNアプローチよりも安全なソリューションです。CyberArk Core Privileged Access Securityとの統合により、セキュリティレイヤーを追加できます。

運用上のメリット

VPN、エージェントおよびパスワードの管理に伴う運用経費を削減し、サードパーティのジャストインタイムアクセスのプロビジョニングを簡素化します。

リモートベンダーのメリット

CyberArkは、外部のワークステーションとネットワークを接続せずにクラウドベースで生体認証を行うことができるため、より高速かつ容易なアクセスを可能にします。

概要

の組織が過去2、3年の間にサードパーティによる破壊的な打撃を受けています。

Deloitte Global Survey 2016、「Third Party Governance and Risk Management: The Threats are Real、」2016。

はサードパーティがこれから数年の間に極めて重要かつ重大な役割を果たすと考えています。

Deloitte Global Survey 2016、「Third Party Governance and Risk Management: The Threats are Real、」2016。

の攻撃が盗まれた認証情報を使用しています。

Verizon Enterprise Solutions、「Verizon 2019 Data Breach Investigation Report、」2019。

主な機能

CyberArk Core Privileged Access Securityにアクセスする必要があるリモートベンダーに強力なセキュリティと使いやすい操作を提供します。VPN、エージェント、パスワードは不要です。

CyberArkが管理する重要な資産にアクセスする必要があるリモートベンダーは、その都度認証されます。

サードパーティベンダーに対して広範囲にわたるアクセスを提供すると、組織のセキュリティが脆弱になり、特定のユーザーのアクセス先を確認できなくなります。Aleroは、CyberArkが管理する機密システムにゼロトラストアクセスを適用しているため、VPN、エージェント、パスワードなしで、すべてのやり取りの検証および監査を行うことができます。

CyberArk Core Privileged Access Securityへのリモートベンダーアクセスのプロビジョニングを簡素化します。

ユーザーに対して不要な永続アクセスを許可または継続することは、組織にとって危険な選択です。Aleroは、オンボーディングプロセスを自己管理して、必要な場合にのみ適切なタイミングで必要な時間だけ、リモートベンダーに対して安全かつ迅速なアクセスを提供します。

スマートフォン機能を利用して、固有の認証方法でリモートベンダーのIDを確認します。

パスワード、トークン、ハッシュによるID確認では、攻撃者が特権を持つインサイダーになりすますことができます。Aleroは、スマートフォンを介したクラウドベースの生体認証を活用して、権限を持つリモートベンダーのみをCyberArk Core Privileged Access Security Solutionに接続します。

リモートベンダーアクセスを完全に可視化して、リモートベンダーのアクティビティの完全なレポート作成、監査、制御機能を利用できます。

誰が何にアクセスしているのか分からなければ、環境が安全であることを確証することは困難です。AleroをCore Privileged Access Securityに統合することで、特権アクセスのセキュリティレイヤーを追加できます。これにより、リモートベンダーがアクセスしている機密資産を監視して、リスクスコアに基づいてアラートを発行および対策を講じる完全な監査機能を実現できます。

リソース

デモをリクエストする

メール配信希望

メール配信希望!

セキュリティのベストプラクティス、イベント、ウェビナーの最新情報を入手しましょう。