IT監査とレポーティング

効果的、簡単かつ確実にさまざま要件に準拠

社内で特権IDが急増し、特権IDに匿名アクセスが無制限に可能である場合、企業内で起きていることを把握するための正確かつ信頼できるレポートを監査担当者が作成するのは容易ではありません。 監査担当者は、以下のことを証明することによって、ネットワーク内にセキュリティコントロールが導入されていることを確認する必要があります。 :

  • 誰が特権IDにアクセスしているか
  • いつ特権IDを利用したアクセスが要求されているか
  • 何のアクションがこれらの重要なアカウントで行われているか

組織は多くの場合、ユーザーアクティビティの監視、セッションの記録、特権IDを利用したアクセスによる個々のユーザーの責任の明確化など、特権IDの認証情報の利用に関するコントロールを強化する目的で、特権IDパスワードを管理するソリューションを求めています。

CyberArkのソリューションは、IT監査とコンプライアンスの要件に対応するための、最も強力で正確かつ信頼できる特権ID管理プラットフォームとレポート作成ツールを提供します。

主なメリット:

  • 特権IDポリシーの自動適用(たとえば、特権認証情報の変更頻度やパスワードの強度)により、IT監査要件に確実に対応
  • IT監査の合格に必要な質問に対応できるよう、特権IDおよび特権IDを利用したセッションのアクティビティに関する包括的で統合されたレポートを提供
  • 監査レコードの改ざん防止機能付きストレージを使用して、ログの不正アクセス、変更、削除を防止
  • 検索可能な詳細なセッション監査ログを使用して、IT監査の実施に要する時間を短縮
  • 費用対効果の高い一元的な管理プラットフォームにより、IT監査レポートを簡素化

リソース

メール配信希望

メール配信希望!

セキュリティのベストプラクティス、イベント、ウェビナーの最新情報を入手しましょう。