飛躍的な前進

安全なビジネスクリティカルアプリケーションでビジネスを維持

飛躍的な前進

安全なビジネスクリティカルアプリでビジネスを維持。

ビジネスクリティカルなアプリのセキュリティを優先

企業のデジタル変革は、ビジネスクリティカルなアプリケーションを保護するという課題を劇的に増大させました。CyberArkは、社内、クラウドおよびエンドポイントで、ビジネスクリティカルなアプリケーションとその機密データを保護する重要なITセキュリティの最後の切り札である、特権ID管理のトッププロバイダーです。CyberArkが組織の最も貴重な資産を保護する支援をどのように提供できるのかについて、以下をご覧ください。

CyberArk Privileged Access Securityソリューションは、お客様とパートナーがMicrosoft Office(およびO365)およびDynamics(Dynamics 365)を含む、ビジネスに不可欠なMicrosoftアプリケーションを保護するのに役立ちます。

多数のSAPシステム、アプリケーションおよびデータベースを利用して事業を運営する組織がますます増え続けている中、攻撃の危険性を減らして特権アクセスを管理することがますます求められています。

CyberArk Privileged Access Securityソリューションは、お客様とパートナーがOracle E-Business Suiteを含む、ビジネスに不可欠なOracleアプリケーションを保護するのに役立ちます。

メリット

セキュリティ上のメリット

すべての特権アクセスとアカウント認証情報を保護、すべての特権IDを利用したアクティビティを監視および記録、および高リスクの行動を検知および分析できます。

運用上のメリット

「セキュリティ最優先」のアプローチで、運用上のニーズとエンドユーザーのニーズを考慮しながら、セキュリティとコンプライアンス要件にバランスの取れた対応を行います。

ビジネス上のメリット

ビジネスクリティカルアプリケーションとそれらが管理するデータを保護することで、規制違反を防止します。

増大するアプリ、保護にかける時間の制限…

ビジネスクリティカルなアプリを保護するために十分な対策を行っていますか?CyberArkは、1,400人のITおよびビジネスの関係者から、動的なインフォグラフィックの全体像およびその構成方法について調査を行いました。

リソース

デモをリクエストする

メール配信希望

メール配信希望!

セキュリティのベストプラクティス、イベント、ウェビナーの最新情報を入手しましょう。