CyberArk named a Leader in the 2021 Gartner Magic Quadrant for Privileged Access Management. DOWNLOAD NOW >

ゼロトラスト

ユーザーとデバイスを継続的に検証し、必要な場合にのみアクセスと権限を確実に付与します。

最新のセキュリティアプローチ

ゼロトラストは、ネットワークの人およびマシンに紐づくあらゆるIDがすでに侵害されている可能性があるという想定から始まります。被害を及ぼす可能性がある脅威を事前に特定および隔離し、IDが侵害されて特権が奪われることを阻止することに注力を転じることができます。

Verify Users Icon

すべてのユーザーを確認

コンテキストに基づき、堅牢なリスクベースの認証ですべてのユーザーの本人確認を行います。そして、セキュリティを強化してユーザー環境を向上させます。

Validate Devices Icon

すべてのデバイスを検証

適切なセキュリティ対策を講じた登録済みのデバイスにのみ、お客様のリソースへのアクセスを許可することで、攻撃対象を大幅に減らします。

Limit Privileged Access Icon

Intelligently Limit Privileged Access

必要な場合にのみ特権アクセスを付与して、不要なアクセスを排除します。

ゼロトラストに関するCISOの見解
Protecting Privileged Access in a Zero Trust Model

ゼロトラストへの移行を進めながら、特権アクセスを保護。

グローバル1000の主要なセキュリティ担当の幹部が、実際の経験を交えながら、ゼロトラストモデルへの移行について意見を交わしています。

常に検証

IDセキュリティがゼロトラストの基盤。

強力な認証を採用

強力な認証を採用

一貫性のある継続的な多要素認証を導入して、ユーザーの本人確認を確実に実行します。

挙動分析を適用

個々のユーザーのリスクプロファイルを動的に調整し、アクセスをリアルタイムに許可、または拒否します。

行動分析を適用

エンドポイントの保護

エンドポイントの保護

制限モデルを導入することでエンドポイントをブロックし、特定の状況下で特定のアカウントのみがアプリケーションを実行できるように制限します。

特権アクセスの制限および保護

攻撃者は、足がかりを築いて、お客様の最も価値のある特権アカウントへのアクセスを狙っています。単一のセキュリティコントロールに頼らずに、認証情報やシークレットを保護することで、重大なリスクを軽減します。

特権アクセスの保護

ビジネスのペースを崩さずに、IDセキュリティを確保

IDセキュリティには、ゼロトラストに取り組む基盤となる、一連の技術が含まれています。

その他の
関連
リソース

専門家によるアドバイス

リスクベースのアダプティブ多要素認証で、すべてのユーザーを検証

エンドポイントのコンテキストおよび特権管理により、すべてのデバイスを検証

特権およびリモートアクセス管理で、インテリジェントに特権アクセスを制限