×

今すぐダウンロード

お名前(名)
お名前(姓)
貴社名
状態
ありがとうございました
Error - something went wrong!
   

パブリッククラウドにおけるセキュリティの責任分担

February 26, 2020

『CyberArk レポート - グローバル化および高度化する脅威環境 - 2019 年版』のレポートでは、1,000 社のグローバル組織を調査し、そのほぼ半数が SaaS ベースのビジネスクリティカルアプリケーションを展開していること、また半数がパブリッククラウドを使用して規制の対象となる顧客データを提供していることを報告しています。

調査結果では、大多数がクラウドワークロードのセキュリティをクラウドベンダーに完全に委任しており、すべての主要なクラウドベンダーがセキュリティ対策について推進している責任共有モデルが多くのクライアント組織が十分に理解していないか、無視していることが明らかになりました。

電子ブックをダウンロードして、調査結果の詳細をご覧ください。

Previous Flipbook
ビジネスクリティカルアプリケーション保護の鍵となる5つのポイント
ビジネスクリティカルアプリケーション保護の鍵となる5つのポイント

オンプレミスのデータセンター、クラウド、およびSaaSを介したエンドポイントでビジネスクリティカルなアプリケーションを保護するための5つの重要な要件をご確認ください。

No More Flipbooks