×

今すぐダウンロード

お名前(名)
お名前(姓)
貴社名
状態
ありがとうございました
Error - something went wrong!
   

4つのキーシナリオで紐解く、クラウドにおける特権アクセスおよびアイデンティティの保護

November 18, 2020


組織はそれぞれ独自のクラウドジャーニーを経ており、企業全体で一貫した特権アクセスや管理ポリシーを適用し、維持することがベストプラクティスとなります。

本文で紹介する4つのユースケースでは、クラウドインフラストラクチャやクラウドアプリケーションへの特権アクセスおよびアイデンティティを保護するベストプラクティスを解説しています。

  • 管理者レベルのアカウントおよびクラウド管理コンソールの保護
  • 組織のクラウド インフラストラクチャの保護
  • クラウド ネイティブ アプリケーションの保護
  • SaaS アプリケーションの保護

これらのベストプラクティスに従うことで、ハイブリッドクラウドからマルチクラウドまで、組織全体で一貫して特権アクセスおよびアイデンティティ管理のコントロールを実施することが可能になります。
 

Previous Flipbook
IDセキュリティ:なぜ重要なのかなぜ今なのか
IDセキュリティ:なぜ重要なのかなぜ今なのか

このeBookでは、クラウドのワークロードやDev/Opsパイプライ全体を通じて、ビジネス・アプリケーション内で増え続けるIDの数とタイプを保護するために、ゼロトラストアプローチを採用する方法を説明しています。

Next Flipbook
5GとIoT時代の安全なテレコミュニケーション
5GとIoT時代の安全なテレコミュニケーション

このebookでは、特権アクセスセキュリティが電気通信の重要なインフラストラクチャを保護するための鍵である理由をご確認頂けます。