特権アクセス管理によってクラウドのセキュリティを高める4つのポイント

October 29, 2020

クラウドベースのインフラストラクチャやアプリケーションの拡大に伴い、攻撃対象となる領域も劇的に増加しており、攻撃を受ける可能性が高まっています。今やサイバー犯罪者は、高度な権限を持つ1人のユーザーやアカウントを侵害してしまえば、クラウドインフラストラクチャ全体を掌握できます。

クラウド環境とワークロード全体を可視化できなければ、潜在的なセキュリティの脅威を特定できず、コンプライアンスとガバナンスを低下させ、クラウドを導入する価値を低下させる恐れがあります。

このホワイトボードを使用した解説を収めたビデオ「特権アクセス管理によってクラウドのセキュリティを高める4つのポイント」をご覧いただき、クラウドコンソール、SaaS、クラウドインフラ、DevOpsパイプライン、独自に作成したアプリなど、クラウド内で使用する特権アクセスを安全に管理するためのベストプラクティスをご確認ください。

Previous Video
特権アカウントセキュリティの概要
特権アカウントセキュリティの概要

特権アカウントセキュリティの概要

Next Video
Alero_外部委託業者のアクセス
Alero_外部委託業者のアクセス

Cyber​​Ark Aleroは、ゼロトラストアクセスと多要素生体認証を組み合わせて、リモートベンダーに高速で簡単かつ安全な特権アクセスを提供します。