×

今すぐダウンロード

お名前(名)
お名前(姓)
貴社名
状態
ありがとうございました
Error - something went wrong!
   

国内の大規模情報漏えい事件をひも解く。見えてくる「特権アクセス管理」の重要性

February 15, 2021

デジタル化が進む中、企業における情報漏えい事件が多発している。情報漏えいの多くは、紛失や盗難がその原因を占めているものの、サイバー攻撃による情報漏えいの増加率は著しい。サイバー攻撃により情報漏えいが発生すると、多額の損害賠償金が必要になったり、企業のブランドが失墜したりするなど大きな影響を受けることになる。多くの情報漏えい事件では、社内システムに侵入した直後、社内システム各所に点在する「特権ID」を見つけ出し、悪用することで企業の情報資産や機密情報を狙っている。
本書では実際に発生した大規模情報漏えい事件を改めて解説し、再び同様の侵害を起こさないための策を検討する。

Previous Flipbook
変わりゆくビジネス環境に求められる 「特権アクセス管理」
変わりゆくビジネス環境に求められる 「特権アクセス管理」

「特権ID」と呼ばれる特別な権限が付与されたIDを使ったアクセスの管理は、今後特に重要になる。本ホワイトペーパーでは、これからの時代における特権アクセス管理とセキュリティ対策について、PwCコンサルティング合同会社...

Next Flipbook
SSOソリューションを選択する際に考慮すべきトップ10
SSOソリューションを選択する際に考慮すべきトップ10

市場には 20 以上の SSO ソリューションがあるため、適切なものを選択することは大きな課題となります。このウェブセミナーでは、組織に最適なSSOを選択するのに役立つ10の重要な考慮すべき事項について説明します。